Koudai Tabata




Yayoi 2-11-16, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan, 113-8656
Phone +81-3-5841-7689
Fax +81-3-5841-7694
mail: tabata   sigma.t.u-tokyo.ac.jp(please insert @ instead of space)



Profile



  • Mar. 2020 B.E. The University of Tokyo (Department of Materials Science, School of Engineering)
  • Apr. 2020~ M.S. The University of Tokyo (Department of Materials Science, School of Engineering)
  • Research



    分割型検出器STEMを用いた局所原子振動直接観察法の開発

    走査透過型電子顕微鏡法(STEM)によって原子振動を原子スケールで直接観察する手法の開発を行っています.近年では,熱電材料や電子デバイスなどのナノスケールの材料における熱輸送の理解が重要になっています.実材料中では原子空孔や置換原子,粒界などの結晶欠陥構造によってフォノンは散乱されるため.局所領域における原子振動を直接計測し,局所原子構造と熱輸送の相関性を解明することが要求されます.しかし,そのような局所領域における熱振動を定量観察する手法は未だ確立されておりません.本研究では,STEMに分割型検出器を組み合わせることで,局所領域における原子振動の直接観察を実現することを目的としています.





    Publication list



    Conference

    1. 田畑浩大,関岳人,幾原雄一,柴田直哉,「分割型STEM検出器を用いた局所原子振動直接観察法の開発」,日本顕微鏡学会 第64回シンポジウム,福岡市,2021年11月.(poster)

    2. 田畑浩大,関岳人,幾原雄一,柴田直哉,「分割型検出器を用いたSTEMによる局所原子振動観察法の開発」,日本顕微鏡学会 第78回学術講演会,郡山市,2022年5月.(oral)

    Awards

  • 第21回結晶界面研究会 優秀発表賞, 2021年9月
  • 日本顕微鏡学会第64回シンポジウム 優秀ポスター賞(装置手法系), 2021年11月