News


                   

2016

  
2016.11.18Nikkeisangyo Shinbun「構造材欠陥電顕で観察」
2016.3.25Nikkeisangyo Shinbun「金属とセラミックス熱で接着」
2016.2.19Kagaku Shinbun「磁気スキルミオンの磁場リアルタイムで可視化」

2015

  
2015.7.3Kagaku Shinbun「走査透過電顕で世界最高分解能達成」
2015.6.16Nikkeisangyo Shinbun「試料内の電場可視化」
2015.5.12Nikkeisangyo Shinbun「酸化チタン構造観察」
2015.3.3Nikkeisangyo Shinbun「世界最高峰の電子顕微鏡開発」
2015.4.2Nikkeisangyo Shinbun「ダイヤと立方晶窒化ホウ素、接合界面の構造解明」
2015.2.25Nikkankogyo Shinbun「ダイヤ・窒化ホウ素の界面、ハチの巣状に結晶欠陥」
2015.2.5Yomiuri Shinbun「『最小の世界』見極める」

2014

  
2014.9.3 Nikkei Shinbun front page 「電子顕微鏡精度で世界一」
2014.8.15 Nikkeisangyo Shinbun 「電子顕微鏡 急速に進歩 水素原子、1個ずつ観察へ」
2014.8.1 Sankei Shinbun 「先端技術大賞」
2014.8.1 Fujisankei BuisinessI 「先端技術大賞」「高円宮妃久子さまのお言葉」
2014.8.1 SANKEI EXPRESS 「先端技術大賞 中濱さんらに賞状」
2014.7.31 Fujisankei BuisinessI 「独創性を育み、世界のひのき舞台へ」
2014.6.12 Sankei Shinbun 「先端技術大賞」
2014.6.12 Fuji Sankei Buisiness i 「先端技術大賞」
2014.2.22 NTV 「名探偵コナン君と一緒にミクロの世界でナゾを解明!」
2014.2.6 Nikkeisangyou Shinbun 「サメの歯 強さの秘密」
2014.2.5 Kagakukogyo Nippo 「新構造のセラミックス 新機能材料への応用期待」
2014.2.4 Nikkankogyo Shinbun 「セラ結晶構造 欠陥制御 原子レベルで作製」
2014.2.1 Kahoku Sinpou 「歯を強くする原理解明 フッ素カルシウム結晶の中心に」
2014.1.7 Nihonkeizai Shinbun 「白金触媒の性能保つ方法発見」

2013

  
2013.4.4 Nikkeisangyo Shinbun 「原子1個分極細磁石」
2013.3.25 Nikkankogyo Shinbun 「酸化ニッケルを磁石に」
2013.3.22 To-dai Shinbun 「原子1個が目で見える」
2013.3.8 Kagaku Shinbun 「風戸賞に豊岡、柴田氏 電顕関連研究で業績顕著」
2013.3.2 To-dai Shinbun 「超高圧で発光物質添加」
2013.2.26 Nikkankogyo Shinbun 「豊岡理研研究所員ら4人表彰 風戸研究奨励会」
2013.2.6 ZIP (ntv) 「ミクロの世界の最先端 顕微鏡で見た姿の正体は?」
2013.1.11 Nikkankogyo Shinbun 「セラの通電機構解明」
2013.1.9 Mynavi news 「東北大、セラミックスの電気の流れ方を劇的に変化させるメカニズムを解明」
2013.1.9 yahoo news 「東北大、セラミックスの電気の流れ方を劇的に変化させるメカニズムを解明」
2013.1.7 Nikkeisangyo Shinbun 「酸素で電流流れやすく」

2012

  
2012.6.27 Nikkeisangyo Shimbun 「原子レベルの電場観察 東大など、電子顕微鏡改良」
2012.6.25 The Nikkankogyo Shimbun 「原子レベルの電場観察 電子顕微鏡、検出器を4分割」
2012.4.30 The Nikkankogyo Shimbun 「武士道」に共感『国家の品格』
2012.1.9 The Nikkankogyo Shimbun 「熱電材料 名大などが新評価法 熱電効果トランジスタ活用」
   

2011

  
2011.12.4 Yomiuri Shimbun 「セラミックス内で不純物が「超構造」
2011.11.17 Chunichi Shimbun 「強~いセラミックス できるかも 不純物「並び方」カギ」
2011.11.17 Tokyo Shinbun 「割れない陶磁器できる?」
2011.11.17 Nikkeisangyo Shimbun 「粒界の不純物、結晶に セラミックス強度高める」
2011.11.17 The Nikkan Kogyo Shimbun 「セラミックスの特性 微量不純物の集まりが影響」
2011.11.17 Nikkei Shimbun 「セラミックスの強度左右 平面状の特殊な構造発見」
2011.11.9 Nikkei Sangyo Shimbun 「圧電材料の分子観察 東大など 特殊な顕微鏡技術応用」
2011.10.31 The Nikkan Kogyo Shimbun 「圧電セラのナノ領域応答 即時直接観察に成功 超音波診断技術に貢献」
2011.1.1 Kagaku Shimbun 「東京大・日本電子産学連携室 設立5周年シンポ開く」
   

2010

  
2010.11.19 Kagaku Shimbun 「水素原子観察に成功 超高分解能電顕を駆使」
2010.11.7 Asahi Syougakkou Shimbun 「世界初、水素原子の観察に成功」
2010.11.5 Kagakukougyou Shimbun 「電顕で水素原子観察 次世代エネ利用に期待」
2010.11.5 The Nikkan Kogyo Shimbun 「水素原子を直接観察 超高分解能電子顕微鏡で」
2010.11.5 Chunichi Shimbun 「水素原子1個見えた!電子顕微鏡で直接」※
2010.11.4 Chunichi Shimbun 「水素原子1個見えた!電子顕微鏡で直接」※
2010.11.4 Asahi Shimbun 「最小限し 水素原子撮った」
2010.11.4 Tokyo Shinbun 「水素原子1個見えた! 世界初、撮影に成功」※
2010.11.4 Nikkei Shimbun 「水素原子1個見えた 新材料研究に一役」※
※正しくは「水素原子1個」ではなく、「観察方向1列に並んだ、水素20個程度」の観察結果です。
水素原子直接観察に関しては上記の新聞以外にも多くの新聞、Webにて報道が行われました。
Webニュース
2010.11.4 The Nikkan Kogyo Shimbun 「絶縁体から金属に変化 酸化物で仕組み解明
2010.9.23 Tokyo Shinbun 「この人 ~独のフンボルト賞に選ばれた東京大教授 幾原雄一教授」
2010.9.22 The Nikkan Kogyo Shimbun 「身につまされる」
2010.9.6 The Nikkan Kogyo Shimbun 「ナノテク使えばできるかも?」
2010.8.3 Nikkei Sangyo Shimbun 「東大・幾原教授に独フンボルト賞」
2010.7.29 Yomiuri Shimbun 「フンボルト賞 幾原教授が受賞」
2010.7.29 The Nikkan Kogyo Shimbun 「フンボルト賞に幾原教授」
2010.7.23 The Nikkan Kogyo Shimbun 「リチウムイオン二次電池 電極内の原子観察」
2010.7.4 Yomiuri Shimbun Mie version 「界面粒界の最新研究発表 志摩で200人国際会議」
2010.7.1 Ise Shima Keizai Shimbun 「物と物の「境界」の最先端技術研究の国際会議」2,3,4
2010.7 Chunichi Shimbun Mie Version 「界面科学の研究者集う 志摩で国際会議始まる」
2010.7 Ise Shimbun 「最先端のナノテク発表 界面粒界国際会議に200人」
2010.6.25 Tyubu Keizai Shimbun 「世界のトップが成果発表 JFCC国際シンポ」
   

2009

  
2009.8.4 Chunichi Shimbun 「結晶内の不純物原子見えた 新素材開発に期待」
2009.8.4 Tokyo Shinbun 「結晶内の不純物原子見えた 新素材開発に期待」
2009.6.22 Kagaku Kougyou Nippou 「STEM使い原子1個を3次元観察」
2009.6.22 Nikkei Sangyo Shimbun 「原子配置を3次元観察 電子顕微鏡で新技術」
2009.6.22 The Nikkan Kogyo Shimbun 「原子、3次元で観察 ナノ材料の進展期待」
2009.4.23 The Nikkan Kogyo Shimbun 「酸化チタン吸着の金ナノ粒子 東大が原子構造観察」
2009.4.15 Nikkei Shimbun 「金、ナノサイズで触媒機能 電子が不安定化し反応」
2009.1.26 Kagaku Kougyou Nippou 「JFCCナノ構造研 先端電顕相次ぎ導入」
   

2008

  
2008.10.28 The Nikkan Kogyo Shimbun 「酸化チタン表面構造解明」
2008.10.24 Nikkei Sangyo Shimbun 「表面の原子観察 東大、光触媒性能向上へ」
2008.8.24 Asahi Shimbun 「ファインセラミックス特集2008」
2008.4.3 The Nikkan Kogyo Shimbun 「リチウムイオン 電子顕微鏡で観察成功」
2008.4.2 Chunichi Shimbun 「リチウムイオン位置特定に成功」
   

2007

  
2007.7.5 Tyubukeizai Shimbun 「世界最高レベルの解析力でモノづくりを支援」, 2/td>
2007.4.20 Asahi Shimbun 「ナノ構造研究所稼働向け起工式」
2007.4.20 Chunichi Shimbun 「世界トップの技術力目指す ナノ構造研起工式」
2007.4.20 Mainichi Shimbun 「ナノテクセンター設立式典」
2007.4.20 Fujisankei Shimbun/td> 「JFCC「ナノテク」で産学連携 研究拠点建設に着工」
2007.4.20 Yomiuri Shimbun 「ナノテクセンター研究棟の起工式」
2007.4.20 The Nikkan Kogyo Shimbun 「先端技術の研究開発拠点 「ナノ構造研究所」設立」
2007.4.20 Denki Shimbun 「ものづくり産業高度化へ 中部経連 ナノテクセンター起工」
2007.4.11 Mainichi Shimbun 「曲げ伸ばし可能なセラミックスに光」
2007.4.6 The Nikkan Kogyo Shimbun 「セラ変形の仕組み解明」
2007.3.9 Yomiuri Shimbun 「世界最先端めざす「ナノ構造研究所」」
   

2006

  
2006.9.4 The Nikkan Kogyo Shimbun 「セラミックス中の添加剤 原子レベルで直接観察」
2006.4.14 SE-UT News "Exploring the atomic world with ultrahigh-resokution elctron"
2006.1.20 Kagaku Shimbun 「セラミックス中の添加原子1個1個の直接観察に成功」
2006.1.17 Asahi Shimbun 「セラミックス強化 しくみ解明」
2006.1.13 Chunichi Shimbun 「セラミックス 強度アップの秘密解明」
2006.1.13 Nikkei Shimbun 「セラミックスの強度向上を解明」
2006.1.13 Yomiuri Shimbun 「セラミック 強さの秘密解明」
2006.1.13 Tokyo Shinbun 「高強度セラミックスに期待 強さ増す仕組み解明」